children

お子さんの
むし歯“ゼロ”を考えて

当院の治療は、治療をしないで済むようにすることが最大の目的です。0歳~未就園児、幼稚園&保育園児、小学生、高学年と年代によって治療の仕方も変わっていきます。各ご家庭によっても生活環境が異なるため、虫歯リスクを調べる唾液検査や噛み合わせの確認などを行います。歯並びについても遺伝的なものや噛み癖、呼吸の仕方、姿勢など生活環境が影響してくるので、改善するためのアドバイスを行っております。大事なお子さんのために親御さんも一緒にむし歯“ゼロ”を目指していきましょう。

お子さんのために
できること

  • 細菌のコントロール

    現状のお口の中の検査を行い、むし歯リスクを調べます。むし歯を発見したら、治療を行い、お口の中の環境を整えます。

  • 安心できる院内環境

    お子さんの歯医者さんに対する「怖い」というイメージを少しでも軽減するために明るい内装にしており、スタッフも優しく対応することを心掛けておりますので、安心してお越しください。

  • 親御さんへのアドバイス

    親御さんの口腔状態もチェックし、お子さんの歯を健康に保つためのアドバイスを行います。ご自宅でのセルフケアをしっかり行い、一緒にお子さんの歯を守っていきましょう。

治療の流れ

  • STEP1

    カウンセリング

    親御さんと一緒に来院動機やお口の状態についてお話を聞かせていただきます。

  • STEP2

    検査

    お口の写真やレントゲンを撮らせていただき、検査を行っていきます。

  • STEP3

    クリーニング

    お口のクリーニングを行います。むし歯治療の前に口腔内の環境をキレイにします。

  • STEP4

    治療

    歯の状態に応じて、詰め物、被せ物、神経の治療などを行っていきます。

  • STEP5

    予防

    治療をして終わりではありません。むし歯が再発しないように予防をしていきましょう。

メンテナンスの大切さ

お子さんの将来を考えた時にお口の健康を守るための定期メンテナンスを行うことはとても重要です。しっかりと治療を行う事も大切ですが、むし歯にならないようにすることの方が重要です。また、子供の頃から歯科医院に定期的に通う習慣を付けておくと、歯科医院へ行く事への抵抗がなくなっていきます。自分の歯に対する意識も自然と上がり、大人になってからも自分の歯を大切にする気持ちを持ち続けられ、健康なお口を保つことにつながります。

こどもの
むし歯予防について

がんばって毎日みがいているつもりでも、歯並びやみがき癖でどうしてもみがき残しは出てしまいます。
月に一回程度のペースでご来院頂き、みがき残しのチェックとクリーニングを行うことで、むし歯の予防や初期のむし歯発見・治療が可能です。

お子さん自身がみがき癖や歯の特徴を知ることで、歯みがきが上手にできるようになれば、来院の間隔は長くできます。

歯並び・噛み合わせの
育成について

お子様の成長に合わせて歯並びと噛み合わせを調整していくことができます。4~6才頃の時期にプレートと呼ばれる器具を口に入れて寝ることで、歯が並ぶスペースをしっかりと確保できるよう骨の成長を促進することができます。

永久歯が生えそろった小学校高学年頃を目安に矯正を始めることで、成長期の顔貌の変化と合わせて歯並び噛み合わせを理想的な状態へと誘導します。大人の矯正よりも時間はかかりますが、健康な歯を抜くことなく後戻りの少ない矯正が可能です。