スタッフ募集

TOPICS

ブログ

口元健康法𓈒𓂂⋆͛📢⋆👄

こんばんは🌙

歯科衛生士の中村です‼️

まだまだ日中は暑い日が続いていますが、気づけば10月になり、当院もハロウィンの飾り付けをしました😊窓の外が見えるお席からはひょっこりカボチャが見え隠れしていますので、ぜひ探してみてくださいね🎃✨

 

 

ところで話は変わりますが、少しずつ空気も乾燥してきましたね🍃

これからの時期、私は口呼吸をしている事が多いせいで、喉を痛めることが増えます🙌🙌

私と同じような悩みを抱えている方やコロナ渦のマスク生活も合わせて、今や日本人の9割が口呼吸をしていると言われています😳😳

口呼吸をしていると口の中が乾燥し、唾液による殺菌消毒作用が働かなくなることで、細菌が繁殖しやすい環境になり、虫歯や歯周病を招きます‼️

他にも口には鼻のようにフィルター代わりとなる毛が生えていないためにダイレクトにウイルスや細菌を取り込んでしまい体の免疫が悪影響を受けて

アトピー性皮膚炎、アレルギー、喘息、潰瘍性大腸炎、関節リウマチ等難病を引き起こす原因にもなり得るといわれています、、、怖いですよね😭

そこで、今回は口呼吸をやめて鼻呼吸を実践するための方法を紹介します‼️

①睡眠時に口元にテープを貼る

これはとっても簡単です🙌

私は湿布とか貼る時に使うテープを使っていますが下記の写真のように貼るだけです‼️

 

 

②あいうべ体操

入浴時やテレビを見ている時に

『あ』『い』『う』『べーー』

と口を大きく動かし、べーーと舌を思い切り出すという運動を時間があればするようにしています‼️

あいうべ体操をすることで舌が本来の正しい位置をキープ出来るようになり、自然と鼻呼吸が身につくと言われていますし、鼻呼吸が身につくことで風邪予防や上記に記載した病気予防にもなります👍

他にも口元をよく動かすことでフェイスラインを引き締めたり、体を温める効果や免疫を上げる効果もあります😊

 

どちらも簡単にできるので皆さんもぜひぜひやってみて下さいね😉

 

 

写真:『口呼吸をやめて万病を治す!』参照